2016年安心院農園は40数類の葡萄と果樹、野菜などを根域制限栽培で創る果樹園に! その恵みを”果樹園カフェ歩くように”で創作して提供していきます。
葡萄狩り お電話くださいませ 080-1704-1522 090-7101-1647 園主川村
安心院(あじむ)農園ぶどうの種類‖ ‖葡萄へのこだわり‖ ‖ぶどう狩りのご案内 ‖ ‖農園までのアクセス‖ ‖お問い合わせ‖ ‖お客様の声

安心院農園は安心院果樹園へ その果樹を使った果樹園カフェ歩くように


 果樹園Cafe歩くようには、毎週金曜・土曜・日曜の AM10:00〜PM3:00営業です。
 事前にお電話を:080-1704-1522 090-7101-1647 園主川村



10月7日より通常営業を再開します。 








 2016年 ぶどう狩りは 終了しました。




今のぶどうの状況などはFacebookにてご紹介しています。



鶴瓶の”家族に乾杯”で紹介されました。




ご予約・お問い合わせは
080-1704-1522  090-7101-1647
 

園主 川村まで












詳しくは
080-1704-1522  090-7101-1647
 

園主 川村まで


安心院(あじむ) ぶどうとは?
 葡萄(ぶどう)の産地として、西日本で  は最大級の葡萄(ぶどう)産地です。

 安心院(あじむ)の地は、寒暖の差が大 きい葡萄の最適地です。

 その安心院(あじむ)盆地で、葡萄職人が真心を込めて育て上げたぶどうが安心院農園ぶどうになります。

 その安心院の地とは場所は?
作家松本清張の小説「陸行水行」の中  の安心院は朝霧の・・・>> 





安心院農園ぶどう園のご案内
    ぶどう職人川村夫妻、ぶどうにかける思いは人一倍。30数種類のぶどうに熱き思いをかける安心院葡萄農園。ぶどうの供え物、葡萄の贈り物にどうぞ
安心院葡萄園主夫妻挨拶
新聞の掲載記事
ぶどう狩りのご案内

  ブログでの紹介記事

  農業体験者募集
ぶどうのサイトをお世話にして3年。ぶどうに詳しくなりました。30数種類のぶどうに熱き思いをかける安心院葡萄農園。ぶどうの供え物、葡萄の贈り物にどうぞ
    
 
安心院農園ぶどう園のあれこれ
    安心院葡萄人気の秘密
    おいしい葡萄の秘密
    葡萄の種あり?なし?
    Q&A(ご質問のお答)

安心院ぶどうお買い物ガイド
   初めての方へ
     ・プライバシーポリシー
      ・特定商取引表示    
   ●お買い物について

    ・ご注文方法
     
メール及びFAXのみのご注文に
    
なります事お許しくださいませ

    
 FAX 0978-34-2686

   園主 川村まで
     080-1704-1522  
     090-7101-1647


   
   昨年、1昨年の喜び声

安心院の楽しみ方

ぶどうの町、安心の安心院。葡萄の他にも、農家へ泊って体験農業「農泊」発祥の地 安心院。この奥様は恩師の妻で友人の母です。ここ以外にもたくさんの体験農泊が楽しめます。
    ★休日を農村で過ごそう

 “1回泊まれば遠い親戚、10回泊まれば本当の親戚”をこれをキャッチフレーズに真心をもってお迎えいたします。

 第2のふるさとを安心院に創る。
 詳しくは>>
     龍泉亭は恩師&友人の家です。

ぶどうの町、安心院ですが、グリーンツーリズムの他にも鏝絵.ぶどう狩りの後に是非見てください。

 ★
鏝絵って”コテエ”日本有数の地

 鏝絵は、左官が壁を塗る鏝で絵を描いたもので、漆喰装飾の一技法です。 古くは高松古墳、法隆寺の金堂の壁画にあり歴史は古いとされています。

 木で心柱を作り、その外側に荒土や白土にすさ糊を混ぜた材料で作るのが鏝絵の源流です。

 漆喰は、貝殻と木炭を重ねて焼いた灰で作ります。

他にも、安心院の事は>>
葡萄職人の安心院ぶどうの人気詰め合わせは・・




        
安心院町有徳原の場所にあります。

農園までのアクセス

 


 
安心院農園ぶどうは、すべて詰め合わせです。
 より、沢山の方へいろんな種類の葡萄を楽しんで頂きたい事と1種類のみの完成度は
 まだまだだと職人が認めていますので、単品でのご注文はネット販売ではしておりません。



           ●ぶどうはすべて詰め合わせ販売です 
            今年はネット販売をしていません



ピオーネの意味って?
   
 ピオーネとはイタリア語で開拓者という意味。
 川村さんはまさに開拓者ですね。

 土づくりからぶどうの品種に応じた水やりにまで独自の栽培法を行っています。
 そうして大切に大切に育てられたぶどうは、ストレスが少なく良品です。

 果汁が多く、皮は薄く果肉と密着して、皮ごといただけます。
 ぶどうのおいしさを長く味わえるコンポートで、安心をお召し上がりください。


葡萄職人の安心院ぶどう農園の様子・・ぶどう狩りも出来ます

安心院農園って、こんな感じの農園です。
   

 一昨年の8月上旬の安心院農園の様子は こんな感じでした。 こちらへ >>>>

 一昨年の8月下旬の安心院農園の雰囲気は こんな感じでした。 こちらへ⇒
 
 もう少しで収穫できるぶどうの様子は、こんな感じです。 こちらへ>>>
 
 安心院(あじむ)って  だいたいどの辺りかな?  地理上の安心院の位置は?
 
 ぶどう狩りをしたいなって思ったら まずは安心院ぶどうを 楽しいぶどう狩り



 安心院農園ぶどうが美味しい理由は・・・おいしい葡萄の秘密

 ぶどう狩りだけでも、どんどん来園者が増えています  葡萄職人の人気の秘密
 

               ●ぶどうはすべて詰め合わせ販売です ご注文は>>


安全で安心して食べて頂けるよう循環型農業を目指しいます

葡萄職人
   
葡萄職人を目指す、安心院ぶどう農園。30数種類のぶどうに熱き思いをかける安心院葡萄農園。ぶどうの供え物、葡萄の贈り物にどうぞ お客様に安全で安心して食べて頂けるよう頑張って「葡萄職人」を目指しています。

 果物屋さんに置いていないぶどうを中心に30数種類のぶどうを栽培しています。 園主が厳選した完熟、朝摘みぶどうは低農薬、有機肥料で育て、もっとも美味しい食べごろにお届けしております。
.
 生態系を利用した環境にやさしい循環型の農業本来の姿を重視して、化学肥料や農薬を使わない「有機農業」を目指すのが「葡萄職人」です。
 
 それを可能にしているのが、根域制限栽培法です。 

●ぶどうはすべて詰め合わせ販売です ご注文は>>

     FAX 0978-34-2686

   園主 川村まで
     080-1704-1522  
   090-7101-1647



ぶどうの種類‖  ‖葡萄へのこだわり‖  ‖ぶどう狩りのご案内‖  ‖詰め合わせ葡萄注文‖  ‖お問い合わせ‖  ‖お客様の声

 30数種類のぶどうに情熱をかける安心院農園ぶどうご利用について

葡萄といえば安心院ぶどう農園