30数種類のぶどうに情熱をかける安心院ぶどう農園へ

透明のビニール袋(空気穴あき)
一般的には、白い袋ですよね!

 どうして?

 一番に陽の光。次に、外から見える事、葡萄狩りに便利。

 このまま狩りとってすぐに箱に入れて発送可能なので、合理的な透明なビニール袋です。

●アルミ箔は光をもれなく葡萄へ

●草が生えていないので農薬、除草剤は使いません。

園内が奇麗ですよね
ゴルビー


 初めは、円錐(エンスイ)の形をしていて、それが、楕円形に。

 
 そして、丸くなるんです。

 陽の光で、赤く色付きをして。

 大粒のぶどうですので、今の時期が

一番の要注意です。

●ビニール袋は空気穴つき

 今年からのチャレンジです。白い紙袋が普通ですよね。
30数種類のぶどうに情熱をかける安心院ぶどう農園へ
サニールージュ 多摩ゆたか
翠峰 藤稔
ピオーネ マニキュアフィンガー
バラディ 瀬戸ジャイアン
30数種類のぶどうに情熱をかける安心院ぶどう農園へ
 

 
葡萄の収穫時期は?

  葉が枯れて、ぶどうの成っている節目から5つ目の節目までの幹が枯れている事。

  葉と幹がタイミングよく枯れる事で、糖度の高い大粒のぶどうができます。



 ●はるみにお友達が

  犬のはるみに、お友達が増えました。

  川村さんはネコを飼おうと思っていた矢先に、 捨てられて足を折り毛も抜けていたネコが。

  獣医の保護で、やっと元気な姿になっています。


 はるみも、昔は飼い主に虐待を受けていた可哀そうな子犬でした。

その2匹が今は可愛いお仲間。


 2008年夏は、ネコたん=コナンは、元気の外を駆けています。 仲の良さは今も同じ!!



 
二人の男の子はweb店長の腕白双子の息子です。

30数種類のぶどうに情熱をかける安心院ぶどう農園へ